梅田で気軽にVR体験!VRZONE大阪のおすすめアクティビティ8選

VRZONE大阪に行って実際にVRを体験してきましたので、筆者のオススメアクティビティ8つを紹介します!
VRZONE大阪とは大阪梅田のHEPFIVE8階・9階にあるVR体験施設です。
VRZONE大阪の公式サイトはこちら→https://vrzone-pic.com/osaka/

ゴジラVR

Screenshot of vrzone-pic.com
ここが最高! ・ゴジラがカッコいい!
・難しい操作がいらない!
・大迫力!
・没入感がスゴイ!
ここが不満 特になし
寸評 とにかくゴジラのカッコよさに痺れるVR体験ができます。街を破壊しながら移動するゴジラ、熱線を吐くゴジラ、映画のスクリーンやテレビの画面でワクワクしながら見ていたその光景が、VRではリアルに目の前で行われるのです。
筆者はいろいろなVRを体験しましたが、このゴジラVRはその中でもとても丁寧に作られている印象でした。理由は「酔いづらい」ことです。
視点がその場固定ではなく、移動する体験を含むVRは「酔い」を感じることがあります。ゴジラVRも視点移動型に含まれますが、筆者は全く「酔い」を感じずにVRの世界に自然に入り込めました。
一度は体験したほうがいい、超オススメアクティビティです。先に体験していた外国人グループも大喜びで歓声を上げていましたよ。

太鼓の達人 VRだドン!

Screenshot of vrzone-pic.com
ここが最高! ・超美麗グラフィック
・終了後の高揚感が気持ちいい
ここが不満 ・スコアが表示されない
寸評 ゲームセンターでおなじみの太鼓の達人のVR版です。ゲーム性は「ビートセイバー」に非常に近いですが、こちらはあちらと違い「方向」の概念がなく叩くだけなので簡単です。スタート前に難易度を選べますが、ビートセイバーを普段プレイしている方は難易度「むずかしい」を選んでも簡単にクリアできるかと思います。
特筆すべきはそのグラフィック。VRZONE大阪内のアクティビティで最も綺麗で高精細な表現で、没入感が非常に高いです。太鼓を叩いている間の周りのキャラクターの動きや演出も丁寧に作られている印象でした。終わった後は盛大な演出があり、高揚感が抜群! これぞVRという体験をすることができます。

大量破壊VRシューティングギャラガフィーバー

Screenshot of vrzone-pic.com
ここが最高! ・重厚なサウンドと体感!
・変化する銃!
・敵を倒す爽快感!
ここが不満 ・特になし
寸評 視点がその場に固定され銃を持って撃つタイプのVRです。
筆者は別のVR施設で同じような銃型のVRを体験したことがありますが、この「ギャラガフィーバー」は特にサウンドが優れているように感じました。
銃を撃つと、しっかりとした音と振動でそれが体に伝わってくるのがとても楽しい!しかもいろいろな銃に変化するので、そのサウンドと感覚の変化も楽しむことができます。
詳細は省きますが、いろいろ敵を様々な銃で倒していくので、全く飽きることなくゲームの世界に入りこむことが出来ます。あっという間のVR体験でした。おすすめです。



ドラゴンクエストVR

Screenshot of vrzone-pic.com
ここが最高! ・ドラクエファン感涙の演出!
・広いフィールドでの冒険感!
・役割分担による仲間との一体感!
ここが不満 ・装備品が少し重い(特に戦士)
寸評 とにかくフィールドが広い!とても贅沢なVR体験ができます。
そして職業の役割分担が本当に楽しいです!「バイキルトかけて!」「回復お願い!」等オンラインゲームのような(ドラゴンクエストXのような)連携が楽しめます。こちらは実際にその場にいて、実際に体を動かすわけですから、没入感は通常のオンラインゲームの比ではありません。終わった後は仲間との強い一体感と達成感を感じることができます。
人気のモンスターもたくさん登場します。それぞれ動きに個性があり見ていて楽しいですが、こちらのHPが低く設定されているので呑気に見ている暇がなく、全力で戦う必要があります。見上げるような大きさのモンスターもいますので本当にドラクエの中に入るという表現がふさわしいアクティビティです。
ただ、「年齢条件7歳以上」と書いてあるのですが、10kg近いものを実際に装備して歩くので小学生のお子さんには少しキツいように感じました。

ハネチャリ

Screenshot of vrzone-pic.com
ここが最高! ・美麗なグラフィック!
・空を自由に飛んでいる感覚!
ここが不満 ・操作が少し難しい
寸評 アンリアルエンジンで開発されたグラフィックがとても綺麗です。独特の世界観の中を実際に浮遊しているような感覚が味わえます。
翼をつけた自転車を操作するのですが、とても操作性が高く、ペダルの漕ぎ具合やハンドルの動きに敏感に反応して動きます。
ゲームに慣れていない人には少し難しいかもしれません。

冒険川下りVR ラピッドリバー

Screenshot of vrzone-pic.com
ここが最高! ・美麗なグラフィック!
・仲間との協力が楽しい!
・リアルな体感!
ここが不満 ・特になし
寸評 大掛かりな装置の上でボートに乗り込み、その装置が画面と同じように動くので、本当に川を下っている気分になります。水の中に潜ると息苦しくなるほどです。
通常のボートのように仲間と協力しないと前に進めないようになっているので自然と声が出て連携を楽しめます。
途中に分岐があったりぶつかった回数が記録されるなど、ゲーム性があり何度もプレイすることを想定しているようでした。

ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波

Screenshot of vrzone-pic.com
ここが最高! ・気をためられる!
・かめはめ波が撃てる!
ここが不満 ・操作が少し難しい
寸評 かめはめ波を自分で撃つことができる!」もうこれだけでVRがこの世界に誕生した意義があったといっても過言ではありません。
最初に撃った瞬間は本当に感動しました。何せ筆者は幼い頃、ドラゴンボールに熱中し、かめはめ波を撃ちたくて練習したことがある世代ですから。
冗談ではなく本当に「自分が撃った」という感覚が来ます。自分の脳が素直に「かめはめ波を撃った」と認識してしまうのです。
難点を言えば狙ったところにまっすぐ撃つことが難しかったことです。しかしそれも「気を覚えたての初心者っぽさ」の演出だと思えば逆にリアルで楽しい体験でした。

エヴァンゲリオンVR The魂の座:暴走

Screenshot of vrzone-pic.com
ここが最高! ・出撃シーンの再現度がスゴイ!
ここが不満 ・操作が少し難しい
寸評 このアクティビティはとにかく出撃シーンが最高でした。エヴァンゲリオンが垂直に射出されるあの有名な発進シークエンスを内側から体験できます。
この演出だけでワクワク感がすごかったです。
戦闘シーンはPSVRで発売された「RIGS」に似ていました。

より楽しむコツ

VRZONEでVR体験をするときは、まわりの目を気にせずに全力で叫んだり騒いだりしましょう!
とっても楽しい体験にできますよ!
公式が大声キャンぺーンをやったりしているので迷惑を気にする必要は全くないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です