ジョジョ第五部アニメで流れるあのカッコいいピアノの旋律の曲名は

大好評のうちに放送を終えたアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」

その中で印象的な旋律のピアノ曲が流れることがあります。

主に話のクライマックスシーンや、盛り上がる時に流れる曲で、その曲名が知りたい人も多いはず。

今まで流れたのは

  1. 第5話の最後でジョルノがソフトマシーンに刺されるシーン
  2. 第11話の最後でナランチャがホルマジオに勝ったシーン
  3. 第19話の最後でジョルノがミスタを救ったシーン※
  4. 第25話の最後でトリッシュがノトーリアスB・I・Gを海に落としたシーン
  5. 第32話でブチャラティがセッコを追い詰めるシーン

です。(ピアノパートが流れたシーンのみ抜粋。曲自体は他のシーンでも流れています。)

特に※のシーンは「ワザップジョルノ」の動画で有名です。

2018年12月19日にサウンドトラックが発売され、その曲名が判明しました。

曲名は「il vento d’oro」(イルベントドーロ)

イタリア語で「黄金の風」を意味する言葉です。

過去のジョジョアニメシリーズでは「処刑用BGM」等と呼ばれている曲が必ずあるのですが、

今回の第五部アニメではこの曲のようです。

ピアノの旋律はこの曲の終わりごろに流れてきます。

途中のサックスのパート等も非常に聴きごたえがあり、全体にカッコよくて何回も聴いてしまいますね。

↓Amazonでこの曲を購入可能です。

↓ピアノパートが流れる第5話を収録したブルーレイはこちら

↓同じく第11話を収録したブルーレイはこちら

↓ワザップジョルノの動画で有名になった第19話を収録したブルーレイはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です