【ロケットリーグ】初心者のための空中制御(エアリアル)の練習方法

今回はロケットリーグで重要な技である「空中制御(エアリアル)」について。

このゲームは「車」のゲームにもかかわらず、「空を飛ぶ」ことがとても重要です。

空を飛ぶことで高いボールにタッチすることができ、試合を有利に運びやすくなるからです。

しかし、この「空を飛ぶ」行為がとても難しい!

未だに筆者は自由に飛ぶことができません。

(その難しさこそがこのゲームの魅力なのですが。)

そこで今回は海外の解説動画等を参考に

エアリアルをうまく決めるための練習方法をまとめました。

トレーニングでの練習

Sir Timbersという海外のロケットリーグプレイヤーが作った動画があります。

Basic Guide to Aerials(エアリアルの基本ガイド)

この動画を作ったSir TimbersはRLCS出場経験があるプレイヤーで、再生数は20万再生以上・高評価は6000以上あります。

動画内の0:20~1:50で初心者用のエアリアル練習方法を述べています。

その内容を翻訳して抜粋してみました。

1.まずはフリープレイでとにかく車を飛ばす

「フリープレイに行ってまずはとにかく車を飛ばして遊んでよう。」

2.ゴールのクロスバー近くに着地する練習をする

「次にフリープレイのフィールドの真ん中付近から車を飛ばし、
ゴールのクロスバー(上の端)に着地させる練習をしよう。
いろいろな角度、いろいろな速度で離陸しても正確にクロスバー付近に着地できるようになろう。」

3.ボールに触れる練習をする

「どの難易度でもいいから空中トレーニングを開始してボールに触れてみよう。
ゴールに入れる必要はなくて触れるだけでいい。」

4.車の底面でボールに触れる練習をする

「次に3の空中トレーニングで車の底面でボールに触るようにトライしてみよう。」

5.車の鼻先でボールに触れる練習をする

「4に慣れてきたら、ボールにヒットする前に車を前に傾けよう。
これで車の鼻先でボールをヒットするようになり
ゴールに向かってまっすぐボールが行くよ」


ロケットリーグ コレクターズ・エディション Nintendo Switch版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です