ロケットリーグで海外プレイヤーとトレードする方法を画像つきで解説

今回は今筆者がハマっているゲーム「ロケットリーグ」について取り上げたいと思います!

↓ロケットリーグ公式ツイッター

このゲーム、めちゃくちゃおもしろいんですが、

日本人には「アイテムを入手しづらい」という制約があります。

それは日本ではアイテムを入手するための「鍵」が購入できないから。

アイテムは勝敗には全く関係しない要素なんですが、

魅力的なものが多く、プレイし続けるとどうしても欲しくなってきちゃいます。

そこで今回は日本人がアイテムを入手するための手段の一つである、

海外プレイヤーとのトレード

を実際に行い、目当てのアイテムを入手するまでをまとめました。

意外と日本人でもスムーズに入手できますよ!

今回狙うアイテム

ゲーム内のアイテムで筆者がどうしても欲しいものがあります。

それは「Goal explosion」(ゴールの爆発) です。

自分がゴールを決めた瞬間のボールの爆発の演出を変えられるもので、

様々な種類があります。

サッカーゲームですから、一番の見せ場はやっぱりゴールの瞬間ですよね。

その瞬間の演出を自分で変えられるというのがおもしろい!

今回筆者が狙う「ゴールの爆発」は

supernova3」です。

↓supernova3のアイコン

supernova1やsupernova2もかっこよくて良いんですが、

supernova3の大きさと音はやっぱり格別ですね。

絶対にゲットしたい!



トレードで手に入れよう

この記事の執筆中、クリスマスイベント「FROSTY FEST」が開催されていました。

これはチャンスです。

イベント限定アイテムの「鍵なしでも開封できる箱」は日本人でも入手できる上、

個数限定なので海外プレイヤーの需要も高く

恰好のトレード材料です。

まずはトレード用のアイテムを集める

今回のイベント限定アイテムの一つである「金の贈り物」を集めます

(前回のハロウィンイベントでは「金のカボチャ」でした)

金の贈り物はイベント用通貨である「雪の結晶」150枚と交換できるので

地道に集めます

1試合で10枚~20枚ほどもらえるので1個獲得するためには十数試合しなければなりません。

数日をかけて試合をし続け、3個の「金の贈り物」をゲット!

トレード用アイテムが集まったら公式トレード掲示板へ

ロケットリーグの公式サイトhttps://rocket-league.com/に行き

アカウントを作ってログインします。

↓公式ページ

↓アカウント登録画面

登録の際に事前に必要な情報はメールアドレスだけ。すぐに登録できます。

登録してログインしたら、

「ACCOUNT」ページで他のプラットフォームのアカウントと紐づけましょう。

筆者はPS4なので自分のPSN IDをここに記入しました。

トレードを作成する

次に「TRADING」のページにある「ADD TRADE OFFER」を押して新しいトレードを作成します。

新しいトレード作成画面

アイテムのアイコンが既に用意されているのでそこから選ぶだけです。

左側が「自分が今持っているアイテム」

右側が「欲しいアイテム」を置く場所です。

ドラッグ&ドロップで配置できます。

アイコンの下には現在の相場が「鍵何個分か」という値で表示されているので

トレード条件を作成する際の参考になります。

↓左側に「金の贈り物」、右側に筆者が欲しい「supernova3」

また配置したアイコンにある鉛筆マークをクリックすると

個数(AMOUNT)の設定もできます。

今回は「金の贈り物」を2個に対して「supernova3」が1個と設定しました。

その下のNotesというところに文章を書くのですが、今回筆者が書いたのは

「I want SUPERNOVA3. 2 : 1」

の文章だけ。

「SUPERNOVA3が欲しい。金の贈り物と2対1で交換するよ」

という意味ですが、アイコンのおかげでこれだけの文章でも十分伝わります。

 

最後にSelect platformの欄から自分のゲーム機(筆者はPlayStation4)を選んで

SUBMITボタンを押せば掲示板に投稿完了!

ロケットリーグを起動して反応を待ちましょう。

トレード開始

筆者はPS4のロケットリーグを起動しながら

その横に置いたパソコンで掲示板に投稿したのですが、

なんと投稿してから20秒たらずで「招待」が届きました。

そしてその後も続々と「招待」やメッセージが届き続けます。

どうやら筆者が作成したトレード条件が、かなり相手側に有利な条件だったようです。

慌てて掲示板からトレードを削除しました。

(トレードの削除は自分のトレードの右上にある「CLOSE TRADE」ボタンで行えます。)

 

そして、一番最初の招待に参加することにしました。

PS4のお知らせメニューから招待を選んで参加します。

参加するとすぐにトレードに誘われました。

右下のチャットでは「hi」とメッセージを打ってくれていますが、

筆者がそれに返事を返す間もなくトレードが始まります。

↓トレード画面

「金の贈り物」を2個選ぶと、相手もsupernova3を選んでくれました。

なんと気前よく2つもsupernova3を選んでくれてるじゃないですか!

 

お互いアイテムを確認して、お互いがoptionボタン(PS4の場合)を押して5秒経った時点でトレード成立です。

ドキドキ。。

無事トレードが成立しました!

↓supernova3だー!

右下のチャット画面で相手は「ty」と打っています。

どうやらthank youの略語のようです。

自分もチャットに「ty」と打ち、トレード終了です。

目的のアイテムを入手することが出来ました。

↓早速確認

↓色違いのsupernova3まで貰っちゃいました!感謝^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回使った英単語は3つか4つだけ。

トレード機能が公式によって手厚くサポートされていると感じました。

この記事で、日本のロケットリーグプレイヤーの方がもっとロケットリーグを楽しめるようになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です