テトリス99で攻撃されないようにするコツ3つ!攻撃対象になるのを避けて上位を狙おう

2019年2月に発売されたNintendo Switch 専用ソフト「テトリス99」で、攻撃されないようにするコツ3つを記事にしました。

Tスピンや開幕テンプレなどのテトリス特有の技術要素はほとんどなく、「テトリス99」専用のコツとなっていますのでどちらかと言うと初心者向けだと思います。

筆者はこのコツ3つを全て活用する戦術を使って、1人もKOせずに何度か3位まで到達しました。

1人もKOせずに3位

1位を狙うというよりも「上位」を狙う戦術です

最終局面で残り数名の戦いになると、相手はバッジの数で上回っていることが多く(理由は後述)、押し負けることが多いです。

なので、この戦術は1位を狙うというよりも、イベントのポイントを効率良く獲得する時などに使えます。(イベントポイントは上位になるほど1度にもらえるポイントが高い)

もちろん上手い人や運が良ければそのまま1位を狙えるかもしれません。

テトリス99の作戦システム

まずは戦術の前にテトリス99で選択できる作戦を整理します。

テトリス99には4つのオート作戦とマニュアル操作があります。

作戦名 内容
バッジねらい バッジを持っているプレイヤーを自動的に攻撃対象にする
とどめうち 積み上がってピンチ状態のプレイヤーを自動的に攻撃対象にする
ランダム ランダムに攻撃対象を選択する。攻撃したタイミングで攻撃対象が切り替わる可能性がある。
カウンター 自分を狙っているプレイヤー全てを攻撃対象にする。唯一複数ターゲットが可能な作戦
マニュアル 左スティックで手動で攻撃対象を選ぶ。

今回使用するのは「マニュアル」です。

攻撃されないようにするコツ1・・「カウンター」を選択している相手を狙わない

作戦を「カウンター」にしているプレイヤーを狙わない戦術です。

テトリス99では自分の攻撃対象が「六角形の緑色」で表示されます。

←自分の攻撃対象

もし自分が「カウンター」を選択していない状況で、その攻撃対象のプレイヤーから黄色い線が自分に伸びてきた場合、相手が作戦「カウンター」を選択している可能性が高いです。

←自分の攻撃対象から攻撃が来ている。

「カウンター」を選択している相手からは非常に強い攻撃が来る可能性があります。

なぜならテトリス99では複数人から同時に狙われるとその分攻撃力が上がる性質があり、それを逆手にとってカウンターで一網打尽にする戦術を取るプレイヤーがいるからです。

なので、もし自分の攻撃対象から自分に向かって黄色い線が伸びてきたら、左スティックを使って(マニュアル操作で)別の相手を攻撃対象にします。

手順を書くと下記のようになります。

  1. バトルがスタートしたら左スティックで攻撃対象を選ぶ
  2. もしその相手から自分に黄色い線が伸びてきたら、すぐに左スティックで別の攻撃対象に切り替える
  3. 切り替えた相手から線が伸びてこなかったらそのままプレイ。もし伸びてきたらまた左スティックで攻撃対象を切り替える

これを意識的に行うことで、自分への攻撃をかなり減らすことができます。

攻撃されないようにするコツ2・・上に積みすぎない

テトリミノを上に積みすぎると警報が鳴ります。

その状態でいると、作戦を「とどめうち」にしているプレイヤーに攻撃対象にされてしまいます。

「とどめうち」にしているプレイヤー9人に同時に狙われている図

こういったことを避けるためにも、なるべく上に積まずに、下のほうで消すことを心がけます。

※わざと複数人から狙わせて、攻撃力が上がることを逆手にとって反撃し、バッジを集める戦術もあります。今回は下記の理由によりバッジも集めません。

攻撃されないようにするコツ3・・バッジを獲得しない

バッジを獲得すると、「バッジねらい」の作戦にしているプレイヤーに攻撃対象にされてしまいます。

テトリス99では相手をKOすると相手の持っているバッジを全て獲得するシステムのために、1人KOしただけで複数のバッジを獲得してしまう可能性があります。

Tスピンや4列消しなど攻撃力の高い攻撃をせずに、なるべくKOしないように地道に少しずつ消していきます。

複数人から狙われた時は

運悪く複数人にターゲットにされてしまうこともあります。

その時は冷静に1~2ラインずつ素早く消して反撃しましょう。

テトリス99は複数人から狙われると、その分攻撃力が上がる性質がありますので、

1~2ライン消すだけでもかなりの攻撃力になります。

まとめ

テトリス99は大人数の戦いだからこその面白さがあります。

今回上げた3つのコツもその一例です。

いろいろな戦術を駆使して、目指せテトワン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です