ニンテンドーラボ Toy-ConガレージVR 「中間ノード」設定項目まとめ

VRゲームを自分で作成できる「Toy-ConガレージVR」で選択可能な「中間ノード」とその設定項目をまとめました。
Toy-ConガレージVRでは「入力ノード」「中間ノード」「出力ノード」の3種類のノードを使ってゲームをプログラミングすることができます。
入力ノード一覧はこちら
出力ノード一覧はこちら

へんしゅう ワイヤーワープ:入口

ワープID※A〜Zから選択可能
ヒントおなじワープIDに設定したら、入り口から出口に値がワープして伝わるよ
うまく使いこなしてノードをスッキリさせよう!

へんしゅう ワイヤーワープ:出口

ワープID※A〜Zから選択可能
ヒントおなじワープIDに設定したら、入り口から出口に値がワープして伝わるよ
うまく使いこなしてノードをスッキリさせよう!

へんしゅう コメント

コメント※コメントを編集可能(コメントは2D編集モード時のみ表示される)

へんかん デジタル化

1.0をいくつに分ける?※値を2〜50の中から選択可能
ヒントデジタル化はアナログをデジタルに変えるノード
「じんわり」とした入力を「パチッと」した出力に変えられる★

へんかん マッピング

入力はんい※−100.00〜100.00の間で範囲調整可能
出力はんい※−100.00〜100.00の間で範囲調整可能
←→※ON OFFを切り替え可能(出力を反転させるかどうか)
けいさんけっか※入力がどういう出力になるかが表示される
ヒント・入力はんいを出力はんいに当てはめて出力するよ!
・入力「0.0〜1.0」、出力「−1.0〜1.0」にすると・・・「0.0は-1.0」~「0.5は0.0」~「1.0は1.0」になるよ
・←→設定をONにすると、出力がプラスマイナスはんてんします。

へんかん トリガー化

ヒント・ホールドの入力を、トリガー入力に変換するよ
・値が0から0以外に変化したときだけ値が出力される!

へんかん 位置を角度に

ヒント・(a,b)に入力した位置が、(0,0)の位置から見てどっちの方向にあるのか、角度を計算できるよ
・入力ポートには「位置センサー」をつなげるのが基本だよ(2つの位置を引き算して使うのもアリ!)
・出力は1回転を0~1で表している!「ヒンジれんけつ」や「まわる」ノードにつなげてみよう!

へんかん 角度を位置に

ヒント・入力した角度が、半径1.0の円の円周上のどこにあるのか、(a,b)で位置を出力するよ
・むずかしい言い方だと「aはコサイン」「bはサイン」って感じだよ
・入力は1回転を0~1で表しているよ

へんかん 平方根(√)

けいさんけっか※入力された値の平方根が表示される
ヒント・入力した値の「平方根(√)」を計算するよ
・入力がマイナスの場合は、0を出力するよ
・ちょっとむずかしいけど・・・距離の計算などに使うと便利★

けいさん 角度の差

けいさんけっか※2つの入力の差が表示される
ヒント入力された2つの角度がどれだけ離れているかがわかる♪
「まわったら > Joy-Con > 角度」ノードと組み合わせて使ってみよう!
ヒント差がなければ0を出力、180度の差があるとき1.0を出力するよ



けいさん

けいさん方法※「+」「-」「×」「÷」から選択可能
けいさんけっか※2つの入力の計算結果が表示される
ヒント2つの入力を「たしたり」「ひいたり」「かけたり」「わったり」できる★

けいさん 定数

いくつを出力する?※−100.00〜100.00の間で設定可能
ヒント・「定数」とは「きまった数」ということだよ
・1.0に設定すれば、1.0がず~っと出力されるから、簡単に何かを動かし続けたりできるよ
・「けいさん」との組み合わせもオススメ!たとえば-1.0をかけ算すれば、数値が反転できちゃう★

けいさん ランダム

値を更新するタイミング※「トリガー」「ホールド」の切り替え可能
出力はんい※1〜100の間で設定可能
ヒント・「?」に入力があると「1~出力はんい」のあいだのどれかの整数を出力★
・「0」に入力があるとリセットして「0」を出力するよ

ロジック AND

ANDってなに?ふたつの入力が両方 ON だったときだけ ON を出力するよ
アナログの場合は?ふたつの入力のうち小さい方を出力するよ★
たとえば、0.3と0.5を入力したときは0.3ね

ロジック NOT

NOTってなに?入力が ON だったら OFF を、
入力が OFFだったら ON を出力するよ
アナログの場合は?1.0から入力された値を引いたものを出力!
たとえば、0.7が入力されたら、0.3を出力するよ

ロジック くらべる

どうやってくらべる?※「=」「>」「<」「≧」「≦」から選択可能
けいさんけっか※2つの入力を比べた結果が表示される
ヒント・入力された2つの値をくらべるよ
・設定した条件をみたしていたら、1.0を出力するよ

カウンター せいすうカウンター

カウントはんい※−1000〜1000の間で範囲調整可能
カウントするタイミング※「トリガー」「ホールド」の切り替え可能
ループモード※「シングル」「ループ」の切り替え可能
ヒント・入力した値が、整数でカウントされていくよ
・「10かぞえたら〇〇」とかしたい場合は、ロジックの「=」と組み合わせてみよう

カウンター アナログカウンター

出力※「デジタル」「アナログ」の切り替え可能
出力マップ※−1000〜1000の間で範囲調整可能
カウントはんい※−1000〜1000の間で範囲調整可能
カウントするタイミング※「トリガー」「ホールド」の切り替え可能
ループモード※「シングル」「ループ」の切り替え可能
カウンターってなに?入力があったらその回数をセーブしているの★
そして「はんい」をもとに出力を決めているよ

カウンター おうふくカウンター

出力※「デジタル」「アナログ」の切り替え可能
出力マップ※−1000〜1000の間で範囲調整可能
カウントはんい※−1000〜1000の間で範囲調整可能
カウントするタイミング※「トリガー」「ホールド」の切り替え可能
ヒント・はんいの最大/最小までカウントしたら、カウントを折り返すよ
・往復してうごかしたりしたいときに役立つよ!



スポイト

出力※「デジタル」「アナログ」の切り替え可能
はんい※0.00〜1.00の間で範囲調整可能
ヒント1スポイトという名前のとおり、べつのノードの白い四角をすいとるよ!
ヒント2「画面をひからせる」や「IRマーカーがうつったら」と組み合わせるといろいろできちゃう★
たとえば「画面をひからせる」の白い四角がこのノードの〇の中に入ると1.0を出力するよ!クール♪
ヒント3ちなみに、「2Dいどう」ノードの白い●もスポイトできるよ!

タイマー

時間※0.00〜100.00の間で設定可能
のばす時間※0.00〜10.00の間で設定可能
タイマーって?入力があったら時間がたってから1を出力するよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。